2019年07月20日

1058F 団体列車(「さよならサンナナイベント」ツアー)

20190720.jpg


箱根登山モハ1形103号+107号引退のさよならイベントの集大成として、7月20日に入生田検車区にて実施された「さよならサンナナイベント」。2部制で後半は小田急トラベルの旅行商品としてツアー専用の枠が設けられましたが、特筆されたのはこれに向けた団体列車が運転され、しかもレーティッシュカラーの1000形が充てられるという、小田急鉄には外せないネタ列車となりました(自分も小田急トラベルの特設サイトを見てたら気付いたので、もしかしたら見落としで撮れなかったかもですが…)

せっかく真っ昼間に走るので出来るだけ新宿方で撮りたいと思案し、ロケハンしつつ見つけたのが本厚木13号踏切。明ける気配のない不快な梅雨の気候と時おりパラつく雨に四苦八苦しながら、何とか確保…通過前からお話ししていた地元の方もなかなかに珍しがっておりました。ヘッドマーク付けてくれないかと余計な期待をしてましたが、日中でしかも団体専用幕を抑えられただけでも価値ありです。

…ちなみにここ、先日8264Fが被災した踏切事故のまさにその場所なんですよね…線路沿いの柵なんかが不自然にひん曲がってたのですぐに分かりました。狭くて小さい踏切の割に車の往来が多く、生活道路として重用されているんだなというのは感じられました…

2019年7月20日 本厚木→愛甲石田
posted by 茶髪猿 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小田急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186303945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック